駄目人間日記

式姫草子の事をメインに書いております。最近は艦これとブレフロも少々。 ヘッダー画像は「成田るみ」さんの雷電姉妹を使用させて頂いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初コンタクト

式姫のドロップアップキャンペーンの結果を~なんて昨日言いましたが
今日は予定を変更して、昨日あった書きたい事を書きます。
まぁ…ほら、最近は式姫の事なんてほとんど書いてきませんでしたし、他人のキャンペーン結果なんて割とどうでも良いですよね。
明日に何も書く予定が無かったら明日に書きたいと思います。

さて、それほどまでに優先して書きたい事なのですが…
昨日の夜によくブログにコメントを下さる小虫さんから連絡がありました。

小虫さん:「こんばんは~良かったらペアしませんか!」

こころ:「ヽ(*´∀`*)ノよろこんで~」

こんな流れで一緒にアラドをプレイする事になり、レベル上げ。
アルデンが凄い面倒だったので助かりました(*´∀`*)
そして秘薬分(30分)のPTプレイを終えたぐらいに友人PとIから連絡が。

友人P:「今日はブラッドイーブル(バーサーカーの二次覚醒)ですね。友人Iさんが張り切ってますよ」

友人Iはバーサーカーをメインでやってたので、何となく想像できました。
とりあえず、小虫さんとの狩りが終わったのでその2名と連絡を取ります。
その最中に小虫さんと先日の異界の話しになって…

こころ:「やっぱり異界は楽しいですね!もう、私が1人で行きたい行きたいって騒いでるんですよー」

小虫さん:「良かったら、また行きましょうー」

こころ:「よし、じゃぁ今から行こう!(提案)」

みたいなノリで言ったら

小虫さん:「いいですよ~」

こころ:「(゚ロ゚;)マジデツカ」

と言う事で急いで友人IとPに連絡。
2人とも速攻でOKの返事をしてくれました。
ここで1つ前回の異界の事を思い出します。

前回は、私、友人I、友人Pの身内3人で通話。
小虫さんとはゲーム内のチャットで連絡を取っていました。
私達3人は意思の疎通と言うか話をしているので、次にあれ、次にドコドコとわかっているのですが、小虫さんとはチャットです。
私の知り合いと言う事で私がメインで小虫さんと会話をしていたのですが、正直、友人Iと友人Pとのリアル通話と小虫さんとのチャットとの両方をやってるうちにてんてこ舞いになってしまいました。
心の中では

小虫さんとも普通にお話出来れば凄い楽なのになぁ…

とは思うのですが、小虫さんはネット上で知り合った方。
今まで、リアル友人しか通話はした事が無いので凄い不安と言うか抵抗?みたいなものがありました。
前回の異界はそんな感じでぐだぐだに終わり、自分でもいっぱいいっぱい。
今回もそうなっちゃうかなぁ…とかそんな事を考えていたら

小虫さん:「こっちは話すのは全然気にしてないですよー。こころさんが抵抗あるって言うなら無理しないで!」

との優しいお言葉。そして友人Pも

友人P:「別に顔も見せるわけじゃないし、住所とか名前とかも教えるわけじゃないんだしさ、考えすぎじゃない?」

確かに、確かに考えすぎかもしれないです。
でもやっぱり自分で言うのもアレですけど、私凄いコミュ障なんですよ!
ブログやってて何がコミュ障だ!って思われるかもしれないですけど、割と本当に酷いです。アラドのネット知り合いなんて1人もいませんし、式姫だってメインで話せる程の知り合いの人なんて1人もいません。
チャットも全然苦手で舞シーズン逃げてたし、仕方無いのですが(笑)

でも、何か友人にもそう言われ、色々と考えてたら
確かに凄い考えすぎじゃないかな自分…と言う風に思えて来ました。
小虫さんからも

こころさんが言うほどみんなそんなに気にして見てないと思いますよ?

と言ってくれましたが、確かにその通りだなぁと。
ブログコメントも最近は凄い落ち着いてきてますし、言うほど皆気にして見てない訳で…そんな文章とか気にして書いてるのも考えすぎかな~と。

なのでなのでなので、思い切って

こころ:「その…良かったら、お話してみませんか!」

友人PやIからも「どんだけのコミュ障だよ」と言われている人間が頑張って自分から言ってみました。
小虫さんは快くOKしてくれたのですが、マイクの設定が…との事。
久しぶりの通話でマイクが上手く出来ないと言うので少し設定をする事に。

もうその間ソワソワですね(´∀`;)
このままマイクが直らないで「あー今日は無理でしたね!また今度にでも!」な展開になっちゃうのかな?そうだよね、急すぎたしもう少し日を改めた方が良いかーうんうん。などと訳のわからない自己解決(笑)

その間、友人Iはバーサーカーのスキル振りにうんうん悩み…
友人Pはリアル電話が来たと言って離席…
私はソワソワと色々と考えてました。

そして…

小虫さん:「あ、直ったっぽい」

こころ:「ま、マジデツカ(゚ロ゚;)」

小虫さん:「あ、あれ?直らなかった方が良かったかなw?」

こころ:「いえ!そんな事はっ!」

それから少しチャットをして、いざ…いざ通話の時。

こころ:「じゃ、じゃぁ思い切って」

小虫さん:「ほいほい どぞーん」

通話

ちょうどぴったり0時でした。
そして、発信ボタンをポチッ…
あぁ、このぷるるる音が凄い凄い怖いいぃぃ
そして小虫さんが出て初コンタクト!

小虫さん:「もしもしー」

こころ:「あ、あ、もしもし~」

小虫さん:「どもー小虫ですー。初めまして!」

こころ:「あ、はい、初めましてココロデス!!」

こころ:「あ、ぇ~その、いや、ぁ、あはは」

小虫さん:「落ち着いて落ち着いてー!!」

ズコーーーーーめっちゃ緊張してるよ自分ー!!!

初のリアル友人以外との通話で本当に凄い緊張でした。
そしてその緊張と同時に頭に浮かんできたのが…

高校の時の友人に凄い声が似てる!

この印象が本当に強くて本人なんじゃないか?って思うぐらいでした。
今はもう連絡を取ってないのですが、久しぶりに会話したかと思うぐらい。
本当に本当にビックリしました(゚ロ゚;)
そして凄い緊張して、おどおどと喋ってしまいましたが緊張もあるけど、新鮮と言うか何て言うか何て言ったら良いんだろうっ!
でも、事前にブログのコメントを通じてお話をして来た仲だったので、段々と話せるようにな…ったと思います。

とりあえず、初のコンタクトが取れたので

私と小虫さんの通話組ペア
友人Iと友人Pの通話組ペア

この計4人で異界に行く事にしました。
さすがに最初から友人2人を含めた4人での通話には抵抗があったので、こんな形に…(´∀`;) そして、いざプレイしてみて思うのが

前回と同じでやっぱり、チャットと通話とで大変(´∀`;)

小虫さんとの通話でいっぱいいっぱいしてると、友人達のチャットが全然頭に入ってきませんでした(笑)
Dクリア後のお疲れ様の挨拶やDに行く前の確認など、リーダーの私が行っている行為もぐだぐだw
小虫さんも私が振る話に返してくれるのと、向こうの友人達からの質問への返答にと大変そうでした。
そう…全ては4人で一斉に通話すれば解決する事。
なのですが、なのですが初見でいきなりはやっぱり無理ぃぃぃー!

そんな感じで異界に回って行ったのですが
途中で同期ズレみたいな感じになって進まなくなってしまいました。
私が悪いと思って落ちたらスムーズに進み、良かった良かったと思ったら、やっぱり他の人がエラー。そんな感じで結局後半はグダってしまいそのまま終了しました。うーん…普段PTプレイをしないからわからないけど、ソロの時は何でも無いんだけどなぁ…。
そんなこんなで、1時頃に友人Pが寝て、その後2時ぐらいまで友人Iと小虫さんとの3人で残りの異界を消化しました。
そして無事に異界も終わり友人Iはレベル上げに行ってしまいました。
その後は小虫さんとただただお喋りタイム。

何か、何でしょうね…。
初めて出来たネット上の通話知り合いで、とにかく色々話した気がします。
そんな事まで言ってどうするの?って言う変な話とか。
いきなり悩み事を聞いてもらっちゃったりとか。
んで、仕舞いには変な話をしてごめんなさい、面倒臭い性格でごめんねさいって謝ったりとかしちゃうし…謝られても困るってね!!
なんか自分をネガってしまう上に考えすぎな面倒くさい性格にも嫌気がするんですが、ひたすらそんなような会話につき合わせてしまった気がします。
こんな記事書いたらまた気を使わせてしまうーとか思いつつ書いてしまったっ(゚ロ゚;)

いやいやいや、でもあれですね。
緊張はしたけど、やっぱり楽しかったです。
時間もあっという間に0時から3時になってましたし。
楽しい時って時間過ぎるの早いじゃないですか。そんな感じでした。
これからまたちょっとずつお話出来るといいな(*´∀`*)

スポンサーリンク

| 未分類 | | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/01/07 15:31 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinrinhatumi.blog52.fc2.com/tb.php/2101-0aa42ee4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT